3mmだけ。

たった3mmだけでも世界は動く。

子どもから大人への進化。人生を生きること。

32歳、挫折を味わってやっと少しオトナになれた気がする - いまのわたしにできること~看護師りえのワーキングママブログ~

振り返ると、今までわたしはいつも人の目を気にして生きてきたように思う。

「長女なんだからこうしなさい、こうあるべき!お姉ちゃんだから…!」

そう言われ続けて生きてきて、わたしはいつも母の言いなりだった。

標された道のままで果たしていいのか。

これ、本当わたし自身も長女で、妹が居るので、
「お姉ちゃんなんだから」
と散々言われ、知らず識らずのうちに、
しっかりしたお姉ちゃん役をするようになっていたんですよね。

わたしもちょうど、りえさんと同じ年で、
最近になって、それをようやく自覚して、
ああ、自分の人生を生きてきていなかったんだと痛感したんです。

昔から器用貧乏で、
なんでもかんでも卒なくこなせてしまって、
なにをやっても平均以上に出来てしまってたから、
特段挫折を味合うこともなければ、
なにかをやりきった達成感を味合うこともなかった人生でした。

絵を描くのが好きで、
デザイン関係の高校へ行きたかった。
でも
そんなデザイン関係なんか将来意味がない、というようなことを言われ続けてたので、
どこか自分の選択に自信を持てなくて、我を通すことができなかった。
それで、普通科を受験して、四大に行けと言われてて、行けるだろう学力はたぶんあったのだけど、
受験するのが嫌で土壇場になって、
推薦で行けるまったく興味のない商業高校にいくことに決めた。
今思えば唯一の反抗だったのかもしれない。

まったく興味のない商業高校に行ったものだから、
勉強もいい加減、せっかくの専門やのに、
簿記すらもまともに勉強せずに適当に卒業した。

高卒で就職しようも、それもなんか公務員試験受けてみろとか、
よく分からん指示を受けて、
言われるがまま受けるもまともに行く意思のないやつが受かるはずもなく。
これまた土壇場で推薦で行ける短大へ入学することになる。

またしても、短大へも興味がなかったので、
適当に通い適当に卒業。
経済商業学部にも関わらずこれまたなにも勉強してこなかった。

今思えば、
これは神が進む道を教えてくれていたのでは、
なんていまさら思ったりもする。

わたしにはきっと
経済やら商業やらを学ぶ道が
必要だったような気がする。

親の敷いたレールだけをいつまで見ているのか

このりえさんのように、正直…
親を信用できなかったんだと思う。

それが良いか悪いかは別にして、
親を信頼して、その通りに描く人生も悪くない、
ということ。

わたしは、それを頑なに拒否していき、
結果上場企業損保事務職員(初年度半期ボーナス50万)から、
底辺アルバイターになったのですから。

親の敷いたレールに乗ってきたら、
上場企業に就職していたのは、
ある意味で親に感謝している、
とともに、
ある意味で
どこにも全力投球してないくせに、
そこまで行き着いた、
自分の力量に驚いていたりします。

これからは、
きちんと考えて自分の人生を生きたいな、
と思います。

(勝手に貼り付けていいもんか分かりませんので、
不都合ありましたらご報告ください、すみません。)

これ、すごく納得いたしました。

結果や達成を求めがちやけど、
その過程であったり成長
楽しんだり、観察したり、
そういう体験として、
価値を見い出すことも重要だと思う。

なんにも結果なんてなくたっていい。
とにかく自分がワクワクするようなこととか、
心から楽しめるようなことを、
どんどんやっていけたらいいなぁ、
と思います。

ようやく自分の生きる方向性が見えて来た

ちなみに、
わたしの夢は
自分をも含めて、
いま住んでいる街が、
子育てに困らん街にしたい。

わたし自身、内向的というのがあり、
どうもうまくママコミュニティーに入っていけず、
肩身がせまいような思いをずっとしてきているんです。

それはいまも同じ。
わたしからすれば、
大半のママがキラキラしてみえるけど、
Twitterとか見てたら、
同じように思っている人もそこそこの数いると思うんです。

そんな人の救いの場を作ったり、
コミュニティや、繋がりを作りたいと思う。

いま、若者支援、みたいなのが
Twitterに出回っているけれど、
わたしは、ママ支援をしたい。
どんな風に進んでいくかは
まだ明確には想像できへんけど、
なんかしら動いていきたいと思うことを
ここに表明いたします\( 'ω')/

まとめ

もう小学校の中〜高学年くらいのころから、
ずっとずっと生きる意味を探してました。

たぶん親の言いなりとか、
親の顔色とかいろんな親を見て、
それだけのために生きてしまっていたんです。

その頃に作っていたポエムに(黒歴史
「自信って、自分を信じるから自信なんでしょ?」
とか
「生きる意味は、その意味を探し続けることに意味がある」
とか分かるような分からんようなことを
ずっと描いて、自分の平静を保っていたんだと。

それほど、
「自分」という存在が分からなくなってしまっていたんです。

自分がワクワクするような、楽しいこと、嬉しいこと、
それをもっともっと追求して行けばよかった。
欲しいものも、もっともっと声をあげて、
我慢せずにもっと主張していけば良かった。

いま、
生きづらい思いをしている主に学生さん。
(若い人の方が親への依存度とか、監視度が高いと思いますので)
もっと、自分に素直に生きてもいいと思います。

自分の一度きりの人生。
楽しみましょうね!

さかきメモ

相変わらず統一性あるんかないんか分からんけど、
わたしみたいな生きづらい思いをしている人に
少しでも届くといいな!

おしまい!

瞑想やヨガに必須の【腹式呼吸】の本当のやり方…?!

どーも、ピッチ上げてブログ書きます。
坂木 (@sakaki3mm) です。

今日はふと、色んな調べ物をしている中で、
わたしが今までしてきた
腹式呼吸の概念を変える方法に
遭遇したので、お伝えします。

知ってる方もいらっしゃると思いますが、
わたしはいままで知らずに
ただお腹を膨らませることを
腹式呼吸と思ってやっていたので、
なるほどなー!と思いました(`・ω・´)

腹式呼吸のやり方はお腹を膨らませることじゃない!

腹式呼吸ってヨガとか瞑想でよく使われますよね。
わたしも最近瞑想をするようにしているので、
腹式呼吸を意識して、瞑想をします。

少し脱線しますが、
今月は自己投資と思い色んな本を買いあさりました。
そして、
いくつかの本に瞑想で頭スッキリ!集中力アップ!脳のリセット!
みたいなこと書かれていました。
そして、たまに1時間瞑想をするよりは、
(そもそも瞑想初心者がそんなには出来へんけど)
毎日5分でも良いから、
毎日継続できるほうがいい!
というような記事も見掛けたので、
(こちらの記事はどこで見たのかすらも忘れてしまいました…)
なるだけ毎日行えるよう意識しています。

で、瞑想中は腹式呼吸を行うのですが、
ただただお腹を膨らませることを腹式呼吸と思ってしていたのですが、
なんとなく違うかなー、とは思っていたんです。

でも1人でやってるだけだから、
誰も教えてくれないですからね(^^;;

そこで見つけたこの記事です!

自律神経を整える方法13選。ツボや食べ物、漢方も!

おへそから、指3本くらい下のところに「丹田(たんでん)」というツボがあります。

ここに 意識をもっていき、ゆっくり出したりへこましたりを、呼吸とともに繰り返してみてください。身体が温まってきて、自律神経が整えられ、気分が落ち着きますよ。

Σ(゚口゚*
な、なるほどー!!!
ツボを意識して呼吸するのかー!

この丹田は腹筋の奥にあるようで、
呼吸を吸ってお腹を膨らませる時は
自然に刺激されると思いますが、
呼吸を吐き出す時は
しっかり意識しないと、
腹筋の奥にある丹田は刺激されません!

そこが、個人的に
腹式呼吸の間違ってた?
というか意識し損ねてた部分なのかも、
と新しい発見をしたのでありました\( 'ω')/

まとめ

こちらの記事も参考に置いておきます。
丹田の場所。 | 丹田の具体的な鍛え方と実践方法。

腹式呼吸は、呼吸をするときにお腹を膨らませるというよりは、
逆に呼吸を吐き出すときに凹ませることを意識するものなのかもしれませんね\( 'ω')/

ぜひ、この腹式呼吸で、
瞑想やヨガをしてみてください!

ちなみに、
丹田は自律神経にも効くというので、
心が優れないなあと思ったりしたら、
丹田を意識した腹式呼吸をお試しください♪

さかきメモ

この腹式呼吸だけでも腹筋鍛えられそう!!!

おしまい!

自分の行動を把握、コントロールすることによって生み出される生産性は無限大!

え、ちょっとまって…
もう7月終わるよ…
なんも書いてないよ…
目標未達成になっちゃうよ…
ねぇ。
1週間1記事だから、
月4記事でなんとか誤魔化そうとしたけど、
あれ?それも無…


え。
あ、どうも坂木 (@sakaki3mm) です。

え。
心の声?漏れてましたか?
あ、すみません。

自分自身をコントロールできなくて、人をもコントロールできると思うな、よ。

これ、はじめました。

PDCAノート。

計画
実績、事実
気付き、修正案
改善策、行動

これを書いていくことによって、行動を把握して、改善しながらいい方向に進めていく、ってやつです。


最近いくつか本を読んでますが、
とりあえず「やってみる」
この精神は本当にいろんな本に書いてあります。

だいたい成功したり、本を出版出来るような人は、
とにかくやって行動して、成功を収めてきているんだと思います。

少し話はそれましたが、
そんなわけで、PDCAノートをはじめてみました。

基本継続が苦手なわたしが、
どれだけやっていけるかを実験いたす。

自分が何者か分からずに生きてたってずっと分からないまま。

それと同じようなのやけど、
4行日記。これも実験的にやってみてます。

似ているのですが、
これは自分の内面を意識するものです。
そしてこうありたいというのを宣言していくことにより、
自ずと意識が、なりたい自分になっていくのを自己暗示していくようなものです。

宣言・断言していくことに大きな意味があるので、変わりたいと思う人はぜひ活用してください\( 'ω')/

1日5分でできる「4行日記」という新習慣:日記は面倒くさいけど、効率よく日記の効果を得たい人へ|U-NOTE [ユーノート]

こちらのブログもぜひ参考に(o^^o)


4行日記 -1日5分でできる! 自身の成長を記録して奇跡を起こす4行日記という新習慣 -

4行日記 -1日5分でできる! 自身の成長を記録して奇跡を起こす4行日記という新習慣 -

開発元:Hayato Jumonji
無料

posted with アプリーチ

まとめ

PDCAノートで、行動を把握発見改善していき、4行日記で自分自身を把握発見改善していくのです。

とにかくやってみて、続けること。
なにかが変わるかもしれない。

さかきメモ





PDCAノートまだ2日目やけどな!!!!




4行日記は10日分書いてあるけど、

1日置きくらいにしか書いてへんけどな!!!


続けることの難しさよ!!!!


今宵も昨日の分の4行日記を書くのである…
果たして意味があるのかのう。へへ


そして毎度やっつけで書いてやんよ!
そのうち直す!!


おしまい!