3mmだけ。

たった3mmだけでも世界は動く。

簡単には死ねない。死ぬのも実は難しい。

そんな記事を発見しました。

死にたいあなたへ、飛び降り自殺失敗者が送るメッセージ - 専業主婦卒業宣言!

なんだか、これも運命なのかな、
なんて思います。
月城さん、ありがとう。

神は乗り越えられる苦難しか与えない

まさにそうなのかもしれないなあ。
今この状況をどう打破していくか、
これを乗り越えた先には、
また新しい世界が見える。
そんな気がします。

わたしは、
どうしても人に頼ることや、
助けて、と声にあげることができない。

どちらが少数派でどちらが多数派なんかは
分からんけども、
わたしと同じような人間は
きっと居るはずで、
そんな人の力になりたいな。

さて、なにができるだろうか。

まずは当面の生活費を稼がないと。
悲観してても仕方ない。
やれるだけのことはやろう。


今はまだ日記ブログだけど、
少しずつ記事ブログにシフトしていきたい。

ちょっとぐちぐち。

どーも、坂木 (@sakakiroku3mm) です。

ちょっと吐き出し。
ただの愚痴です。

すみません。







しにたいくらいしんどいです

2人目を妊娠中に
旦那は10年勤めた会社を転職したのだけれど、その後すぐにわたしが切迫早産で入院をしてしまいました。
4ヶ月もの入院生活の間に
わたしの実母と旦那のギクシャクや、
旦那の職場での過酷な状況から、
旦那は気付いたらうつのような状態になっていました。

そして
2人目出産後
産後1ヶ月にして、
旦那は仕事を辞め無職になりました。

病院へ行って、
うつと診断できる状態である、
と言われただけで、
診断書をもらうことなくきたので、
保育園に2人目を入れることも出来ず
わたしは仕事をすることもままならず、
今のいままでやってきました。

その間は、
うつがよくなるようにと、
彼が思うように、
飲みに行ったり、
山に行ったり、
バスケに行ったりと、
自由気ままに過ごしてもらってました。

その間わたしは、
4ヶ月の入院生活直後から、
料理をする菜箸をさばくだけでも
筋肉痛を起こすような状態で、
新生児のお世話、
1人目3歳児のお世話、
うつの病人のお世話と、
わたしはわたしなりに必死にやってきました。

妊娠中に亡くなった
実父の350万ほどのの生命保険でなんとか
まかなってきました。

もう貯金も底をつき、
旦那の実家に借りました。

旦那はなんとか11月後半から
友達の建築現場で
働かせてもらうことが決まり、
仕事には順調に行ってますが、
今まで病人ながらも、
2つ手があった状態から、
わたしは一気にワンオペ状態になり、
これまで頑張ってきた疲労も蓄積で、

もう限界です。

三重中央医療センターで切迫早産で入院するお母さんへ。

入院の辛さよく分かります。
妊娠20週から入院してましたから。

とりあえず今は休んでください。
いっぱい休んでください。

休めない気持ちも良く分かります。
なんたって24時間点滴で、
ずっと犬みたいに鎖で繋がれた状態ですもんね。

シャワー浴びるのだって
点滴とともに。
なんて想像してなかったですよね。

ウテメリンとかの点滴も辛いし、
ましてやマグセントなんて入れられた日にゃ
もうね。本当。ただただしんどい。

わたしは幸い軽く済んだけど、
合わない人にとっては本当にもう。

辛いよね。本当。
お話し聞くよ。
コメントして下さいね。

常に携帯がお友達。

それすりゃ
点滴の刺してるところとか、
利き腕とか、
携帯触るのですら嫌気がさすのも分かります。

旦那さまも仕事の合間とか、
仕事終わりとかに来てくれても
ほんのひととき。

欲しいものもろくに頼めない。
ちょっと甘いものが食べたくたって、
下のコンビニ行くことも許されず、
ただただ狭い
カーテンの中に
もう監禁くらいの勢いだよね。

ただただ我慢の日々。
一日が永遠のように長くて、
ぼーっとして過ごす日々。

1人目ならまだマシで、
これが上に子どもが居たりしたら
本当心までも黒く、
失っていくような感覚に陥るよね。

そんな人のなにかの力になりたいな。
同じ経験をしてるからこそ。


病院の食事はまるで餌のよう。
わたしは幸い薄味が大丈夫で、
正直食にこだわりのないタイプだから、
食べられたけど、
駄目な人にとっては、
本当にダメ。
ほとんど手をつけずに
返す人も幾人か見てきたよ。

美味しいもの食べたいよね。
妊娠中だから、
楽しく食事したいよね。

頑張ってる。
本当によく耐えて頑張ってるよ。

寝てるだけだろ
みたいな思われ方するけど、
寝てることさえも苦痛になる日々。

そういう外野の一言一言さえもが
すべてを辛くする。


そんなあなたの励みになりたい。
お気軽にご連絡ください。

https://goo.gl/forms/221rPA0wKHjRJvjZ2


ちなみに、
産後の話だけど、
そこ完母推奨の病院だけど、
全然完母じゃなくていいよ。

完母だと母親にしか
出来ないことになるから。

父親も参加してこその育児です。
たまにはミルクで休むことも大事。

なによりも自分を大事にしてね。
頑張りすぎないで。

自戒をこめて。
坂木