読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3mmだけ。

たった3mmだけでも世界は動く。

ブログ運営にひとこと言いたい

どうも今晩べそ。坂木です。
勢いだけで始めたはてブですが、
まったく運営というか、なんというか・・
ちゃんとできてない感満載で、

誰が見てるねん!

って感じです。
(もちろんその通りです笑)

www.shinumade.com


この記事を読みまして~
わたしのブログに関しても、とりあえず、
「誰が」
「なんのために」
「どのような目的で」

を明確にしていかにゃあならんなぁ、
と思ったのは確かなんです。

いましのブログについて


でもまあ、個人的にブログについては正直いろいろ思うんです。

もちろんね~
ブログ一本で生活することを目指して、バリバリ収益化!
なんて人もいると思うんです。

だからなのか、
こういうアクセス伸びますよ~
系の記事ってめちゃくちゃありますよね~

でもそれってわたし思うんですけど・・・

ただのweb運営だよね!!

なんていうの?
web雑誌1人経営?
なんかしっくりこんけど、そんな感じ!

15年以上?インターネット使ってるけどね、
「ブログ」ってもっと自由でいいと思うんだよね!

言いたいこと言って~
書きたいこと書いて~
当時は絵描いたり~
詩書いたり~
そこそこ黒歴史的なことやってたし、
そしてまたこれもいずれ黒歴史になったりするわけで~

笑。

たぶん、解釈の違いなのかもだけど、
当時はホームページビルダーとかが流行りだして、
簡単に自分のホームページを作れますよ!
とかを売りにして、結構乱立してたんだと思うん。
それがただ単に「ブログ」として変わっただけのことだと思うんです。

でも当時からのわたしの感覚としては、
ホームページがある中のコンテンツの一部としての「ブログ」。
という感覚が残ってる?というか自分の中にあるので、
なんとな~く違和感を感じてしまっている、というお話です。

もしわたしが本気出すなら

プロフィールきちんと書いて~
読み物系コンテンツを作って~
雑記的な日記系コンテンツ作って~

・・・・・

っていうのが、いわゆるその上記記事の話しなんだ、かね!

なんか書きながら納得だよ、オイ。

つまりのところ

色んな読み物系コンテンツ書いたり、
その人の日常を垣間見れたりするコンテンツもあり~の、
交流する場所もあり~の、問い合わせもあり~の・・・

ホームページを持てって話しだな!!

結局なんていうんだろうね・・
スポットだけで浮き彫りになってきたような感覚があるかな。

たとえば、パン屋さんでも経営してたとするじゃん。
そしたらホームページで、
・パン屋の経歴
・店主のプロフィール
・パン屋のメニュー
・パン屋へのアクセス、店舗情報
・パン屋の情報発信(新作など)
・店主のちょっとした日常
・パン屋としての交流場
・店主としての交流場
・お客同士の交流場

などなど。
それを今であれば、
TwitterFacebook、LINE、インスタ、
ん~パン屋であれば、食べログとかもかな。

それこそ乱立しすぎ!!

結局のところ、ホームページ作ればいいんじゃない?
とわたしは懐古的なのか・・時代物なのか・・・
そう思ってしまいますね・・

で、結局なんの話しだっけ?

書いていて、自分の中で納得いく感じになったけど、
わたしの中では「ブログ」はコンテンツの一部でしかないから、
あれやこれややかましいことは考えずに、
自由に好きなことを書いていきたいな、と思った、というお話です!

まあ、追い追い自分の話しとか、
きちんとしたコンテンツ的なものも作っていくとは思うけどね~

出だしはまあ、深く考えずに、
のんびりやっていきたいな~ふわわ~

昔は楽しかったなあ~


おしまい!
しーゆーぐっない!

ところで、
スマホへのカスタマイズってどうするの?
同じように表示されたし~~

締めてからの~
メモ程度に最近思うこと
またそのうち掘り下げて書くで~

最近在宅ワーク系のライティングありますけど~
1記事1500~3000文字300円とか500円とかありますけど~
安売りしすぎでしょ~と思うネ。

なんか経済の低迷を感じるわ。
とりあえずおしまい。